2017.9.14 08:00

【エモやんの舌好調】CSへ追い風G投手陣 吉川光の勝利で底上げされた

【エモやんの舌好調】

CSへ追い風G投手陣 吉川光の勝利で底上げされた

先発した巨人・吉川光=甲子園球場(撮影・山田喜貴)

先発した巨人・吉川光=甲子園球場(撮影・山田喜貴)【拡大】

(セ・リーグ、阪神2-7巨人、21回戦、巨人12勝8敗1分、13日、甲子園)先発ローテーションの苦しい日に、両チームの左腕が対照的な出来だった。吉川光は低めに球を集め、岩田は高めに浮いていた。結果になって表れたのは、そこだけの差。

 ただし、先々を見据えると、大きなプラス・マイナスへと逆転する。エモトはそうみるね。

 巨人は野手ばかりでなく、投手陣にも新顔がなかなか台頭しなかった。それも低迷の大きな要因になっていた。

 ようやく最近、新人の畠が先発4番手に名乗りを上げ、移籍組の吉川光が初勝利。これはクライマックスシリーズ(CS)へ向け、強い追い風だよ。

 吉川光がCSで先発する、しないは別にして、投手陣が底上げされたことは、間違いない。他の投手の刺激にもなる。

 ただでさえ、菅野、田口、マイコラスと強力な3本柱がいるところに、全体が上げ潮ムード。ここが、阪神、DeNAと違うところだ。特に阪神の先発不足は、相変わらず深刻だからね。

 巨人がこのまま3位の座を守ることが前提だけど、CSに進出できれば、ファーストステージでは一気に、巨人有利に傾くよ。 (サンケイスポーツ専属評論家)

試合結果へ

  • 先発の巨人・吉川光=甲子園球場(撮影・森本幸一)
  • 移籍後初勝利をあげ、ウィニングボールを掲げる巨人・吉川光=甲子園球場(撮影・吉澤良太)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 巨人
  5. 【エモやんの舌好調】CSへ追い風G投手陣 吉川光の勝利で底上げされた