2017.9.13 17:31

無四球完投勝利の中大・鍬原「三振にこだわらずに」/東都

無四球完投勝利の中大・鍬原「三振にこだわらずに」/東都

先発する中央大・鍬原拓也=神宮球場(撮影・大橋純人)

先発する中央大・鍬原拓也=神宮球場(撮影・大橋純人)【拡大】

 東都大学野球秋季リーグ第2週第1日(13日、中大5-3立正大、神宮)中大の鍬原がチームの開幕戦に無四球完投勝利。「三振にこだわらず打たせて取ろうと思った。ただ、カウントを取ろうとした球を本塁打された」と悔しそうに振り返った。

 150キロを超える速球が魅力の右腕は今春の東洋大戦で14奪三振。プロからも注目される存在となっている。しかし、7月に右肘に張りを訴えるなど調整遅れだったこともあり「無理せず徐々に調子を上げていきたい。通算10勝目は予想より遅かったですね」と苦笑いした。

試合結果へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. 無四球完投勝利の中大・鍬原「三振にこだわらずに」/東都