2017.9.12 22:25

阪神、5点差を追いつかれドロー 九回ドリスで逃げ切れず

阪神、5点差を追いつかれドロー 九回ドリスで逃げ切れず

巨人・橋本に安打を浴び、エラーも絡んで同点とされた阪神・ドリス =甲子園球場(撮影・村本聡)

巨人・橋本に安打を浴び、エラーも絡んで同点とされた阪神・ドリス =甲子園球場(撮影・村本聡)【拡大】

 (セ・リーグ、阪神5-5巨人=延長十ニ回規定により引き分け、20回戦、巨人11勝8敗1分け、12日、甲子園)阪神が最大5点差を守りきれず、痛恨の引き分けに終わった。1点リードの九回にラファエル・ドリス投手(29)を投入したが、土壇場で同点に追いつかれた。

 阪神は藤浪、巨人は田口が先発。

 阪神は一回一死、上本が左前打。続く糸井もワンバウンドで一塁手の頭上を越える二塁打で二、三塁。ここで福留が2点中前打を放ち、2-0とした。二回は二死から藤浪の四球と俊介の右前打で一、二塁。ここで上本が右前適時打を放ち3-0。さらに糸井、福留も右前へ連続適時打が放ち5-0とした。

 巨人は三回、先頭の長野が左翼へ15号ソロ。1-5とした。四回は先頭の坂本が死球。一死後、村田も四球を選び、亀井が右中間へ適時二塁打。なお一死二、三塁で長野が2点中前打を放ち、4-5とした。

 九回は阪神の守護神・ドリスを攻め立て、亀井の内野安打などで無死一、二塁。代打・橋本到が左前打。打球を処理した福留が悪送球し、走者が生還。同点に追いついた。

試合結果へ

  • 十二回、三振に倒れる阪神・中谷=阪神甲子園球場(撮影・岩川晋也)
  • 12回引き分けに終わり、引き揚げる阪神・金本監督ら=甲子園球場(撮影・村本聡)
  • 12回、三振に倒れる阪神・鳥谷=阪神甲子園球場(撮影・岩川晋也)
  • 12回、スタンドから投げ込まれた物をスタッフに渡す阪神・福留=阪神甲子園球場(撮影・岩川晋也)
  • 12回、巨人・寺内の二塁打の打球を処理する阪神・福留。スタンドから物が投げ込まれる=阪神甲子園球場(撮影・岩川晋也)
  • 9回、巨人・橋本に安打を浴びる阪神・ドリス=甲子園球場(撮影・村本聡)
  • 9回、巨人・橋本の打球を追う阪神・大和(左)と福留=阪神甲子園球場(撮影・岩川晋也)
  • 8回、巨人・村田の打球を捕球する阪神・鳥谷=甲子園球場(撮影・岩川晋也)
  • 7回、飛球を追いフェンスをキックする阪神・糸井=甲子園球場(撮影・吉澤良太)
  • 6回終了、選手交代を告げる阪神・金本監督=甲子園球場(撮影・森本幸一)
  • 6回、巨人・阿部の打球に飛び付くも捕球できない阪神・上本=甲子園球場(撮影・岩川晋也)
  • 4回、巨人・長野に適時打を許した阪神・藤浪=甲子園球場(撮影・吉澤良太)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神、5点差を追いつかれドロー 九回ドリスで逃げ切れず