2017.9.12 21:16

【今季初勝利一問一答】大谷「いい時に比べたら、まだまだ…次につなげたい」

【今季初勝利一問一答】

大谷「いい時に比べたら、まだまだ…次につなげたい」

先発した日本ハム・大谷=札幌ドーム(撮影・高橋茂夫)

先発した日本ハム・大谷=札幌ドーム(撮影・高橋茂夫)【拡大】

 (パ・リーグ、日本ハム7-0楽天、21回戦、楽天14勝7敗、12日、札幌D)今季3度目の登板となった日本ハム・大谷が今季最多となる78球を投げ、5回2/3を1安打無失点の好投で今季初勝利(2敗)を挙げた。4奪三振で3四球だった。打線は四回にプロ2年目の横尾が2号3ランを放って先制し、六回には22歳の渡辺が適時三塁打を放つなど快勝した。以下は大谷の一問一答。

 --試合に臨んだ際の気持ちは

 「ここまでチームの力になれなくて申し訳ないという思いがあった。だからなんとかマウンドで勝利に貢献したい、早く投げたいという思いだった」

 --今季初勝利

 「チームに対し申し訳ないという思いもあったので、きょうはいいピッチングをしたかった。勝てて良かった」

 --投球内容について

 「いい時に比べたら、まだまだ。ただ、きょうは(失点を)0に抑えたところとか、いいところもあったのでに次につなげたい」

 --六回途中無失点という内容だった

 「球数は決まっていたので長いイニングを投げたかった。なんとか回を投げきりたいを思いがあったが、途中で降りてしまった。今度は最後まで投げきれるように、そういう姿をお見せしたい」

 --残り試合に向けて

 「まだ試合があるので、1試合でも多く勝ちのゲームを作れるようにがんばりたい」

  • 先発した日本ハム・大谷=札幌ドーム(撮影・高橋茂夫)
  • 日本ハム・大谷は六回途中無失点で降板=札幌ドーム(撮影・高橋茂夫)
  • 日本ハム・大谷は六回途中無失点で降板=札幌ドーム(撮影・高橋茂夫)
  • 4回、楽天の攻撃を三者凡退に抑え、ベンチに戻る日本ハム・大谷=札幌ドーム
  • 4回、先制3ランを放った横尾を笑顔で迎える日本ハム先発の大谷=札幌ドーム
  • 三回、楽天・銀次を遊ゴロに打ちとり、吠える大谷=札幌ドーム(撮影・高橋茂夫)
  • 二回、楽天・茂木に163キロを投げた大谷=札幌ドーム(撮影・高橋茂夫)
  • 先発の日本ハム・大谷=札幌ドーム(撮影・高橋茂夫)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 日本ハム
  5. 【今季初勝利一問一答】大谷「いい時に比べたら、まだまだ…次につなげたい」