2017.9.11 08:00

【黒田正宏 軍師の断】左打者にチェンジアップ投げにくい 読み切った阪神・糸井と福留を参考に

【黒田正宏 軍師の断】

左打者にチェンジアップ投げにくい 読み切った阪神・糸井と福留を参考に

特集:
福留孝介
糸井嘉男
4回、本塁打を放つ阪神・糸井=甲子園球場(撮影・村本聡)

4回、本塁打を放つ阪神・糸井=甲子園球場(撮影・村本聡)【拡大】

 (セ・リーグ、阪神7x-6DeNA、20回戦、阪神13勝7敗、10日、甲子園)CSで阪神がDeNAと対戦するとなれば、浜口は間違いなく先発してくる。この日の攻略は自信になっただろうし、阪神打線全体で大いに参考にすればいい。

 最大の収穫は左打者が打ったこと。糸井と福留だ。一回の福留の中前適時打、四回の糸井の本塁打は、ともに直球を仕留めた。浜口の特長は力のある直球とチェンジアップ。決め球が2つあるから攻略に苦労する。

 だが、左打者にはチェンジアップはどちらかといえば投げにくい。そのあたりを読み切ったベテランの狙い打ちは見事だった。打ったこと以上に、間近の試合で打たれた残像が浜口に残る。嫌なイメージを植え付けたはずだ。

 ただ、右打者はまだ攻略したとは言いにくい。大山、陽川は苦労していた。その日の状態を見て、よりキレが悪いのはどちらか。しっかり見極めて狙っていって欲しい。 (サンケイスポーツ専属評論家)

試合結果へ

  • 1回、適時打を放つ阪神・福留=甲子園球場(撮影・山田喜貴)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 【黒田正宏 軍師の断】左打者にチェンジアップ投げにくい 読み切った阪神・糸井と福留を参考に