2017.9.11 05:01

阪神・糸井の必死アピール実った!リプレー検証で本塁打がファウルに

阪神・糸井の必死アピール実った!リプレー検証で本塁打がファウルに

特集:
糸井嘉男

 (セ・リーグ、阪神7x-6DeNA、20回戦、阪神13勝7敗、10日、甲子園)緊張の瞬間に、聖地が息をのんだ。七回一死一塁、マテオの梶谷への3球目は右翼ポール際への大飛球。これを一塁審判・土山は本塁打と判定し、一時は逆転2ランかと思われた。しかし坂本や右翼の糸井は必死にファウルをアピールし、リプレー検証へ。責任審判の丹波がグラウンドへ戻ってくると、ファウルとして試合を再開させた。その後マテオは1点を失ったが同点止まり。糸井のアピールが結果的にファインプレーとなった。

試合結果へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・糸井の必死アピール実った!リプレー検証で本塁打がファウルに