2017.9.11 05:00

【ダンカン】八回二死満塁で起用せず…隼太の闘志燃やした金本采配

【ダンカン】

八回二死満塁で起用せず…隼太の闘志燃やした金本采配

特集:
ダンカン 虎の通信簿

 (セ・リーグ、阪神7x-6DeNA、20回戦、阪神13勝7敗、10日、甲子園)「そりゃないやろー、金本監督ー!?」の闘志メラメラ采配が伊藤隼太のサヨナラ打を生んだのだ~!!

 1点を追う八回二死満塁で打席は守備要員の森越。となれば…時代劇なら、まず間違いなく「さ、さ! 伊藤先生(刀一本で生きている素浪人)、お願いします!」「よっしゃ! 相手はパットン? 外国のお方かいな…。何の恨みもございませんが、一打で死んでいただきます」というムードひしひしだったのに…。ベンチはそのまま打席に森越…。

 え、えーっ!? 全国の虎党は、その時間、一斉にコケたのでは?

 で、結果は押し出しでプロ初打点…。いや…申し訳ないけど、同点はうれしいけど、その初記録は俺ほめないから(森越よ、次はヒットの打点を決めてくれー!!)。

 そんなことがあっただけに、九回の代打サヨナラ打の隼太客人の一打は怒り120%にして最高の仕事をさせるための金本采配だったのでは? と思ったのだった。

 さあ、次は巨人! 3連勝でクライマックスシリーズ初の不出場の屈辱を味わわせてやるのも、永遠のライバルの役目やでエー!!

試合結果へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 【ダンカン】八回二死満塁で起用せず…隼太の闘志燃やした金本采配