2017.9.9 15:28

春V立大、白星発進も溝口監督「内容的にはよくない」/東京六大学

春V立大、白星発進も溝口監督「内容的にはよくない」/東京六大学

3回、先制の適時打を放つ立大・松崎=神宮球場(撮影・加藤圭祐)

3回、先制の適時打を放つ立大・松崎=神宮球場(撮影・加藤圭祐)【拡大】

 東京六大学野球秋季リーグ第1週第1日(9日、立大4-1東大、神宮)春に35季ぶりの優勝を飾った立大は順調に白星発進した。それでも溝口監督は「流れはよかったが、内容的にはよくない」とちょっぴり顔をしかめた。

 2年生左腕の田中誠が7回1失点でゲームをつくり、1年生で右下手投げの中川で締めるのは計算通り。しかし打線は2本塁打を含む11安打を放ったものの、4得点だけで11残塁を数えた。監督は「もう少し取れるところで取らないと苦しい試合になる」と反省点を挙げた。

試合日程へ

  • 8回、本塁打を放った立大・山根=神宮球場(撮影・加藤圭祐)
  • 先発の立大・田中誠=神宮(撮影・加藤圭祐)
  • 先発の立大・田中誠=神宮(撮影・加藤圭祐)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. 春V立大、白星発進も溝口監督「内容的にはよくない」/東京六大学