2017.9.9 22:59

DeNA・ラミレス監督、20三振で1点止まりも「下を向くことなく打ち始めてくれる」

DeNA・ラミレス監督、20三振で1点止まりも「下を向くことなく打ち始めてくれる」

7回、適時二塁打を放つDeNA・梶谷=甲子園球場(撮影・山田喜貴)

7回、適時二塁打を放つDeNA・梶谷=甲子園球場(撮影・山田喜貴)【拡大】

 (セ・リーグ、阪神2x-1DeNA=延長十二回、19回戦、阪神12勝7敗、9日、甲子園)DeNAは痛恨のサヨナラ負けを喫した。ラミレス監督は20三振を喫し、1点止まりだった打線に「打球を前に飛ばすことができなかったということ。それも敗因の一つ」と話した。2位阪神との差が5・5ゲーム差に開いた。

 七回に梶谷の適時打で追い付いたが、八~十回は8者連続を含む9三振を喫した。3試合連続2桁三振と打線に元気がない。ラミレス監督は「選手は下を向くことなく打ち始めてくれると思う」と気丈に話した。

梶谷(七回に適時二塁打)「何とか点を取りたいと思って打席に向かった」

ラミレス監督(延長十二回の継投に)「田中健と三嶋の2人で3アウトを取ってほしかった。(左腕の)砂田は準備させていなかった」

試合結果へ

  • 1回、打者・阪神・中谷のとき、DeNA・石田が自らのエラーで先制を許す=阪神甲子園球場(撮影・林俊志)
  • 先発のDeNA・石田=甲子園球場(撮影・松永渉平)
  • 1回、マウンドのDeNA・石田(右)に声をかける捕手・戸柱=甲子園球場(撮影・林俊志)
  • 先発のDeNA・石田=阪神甲子園球場(撮影・岩川晋也)
  • 6回、阪神・大和の打球に飛び付くも届かないDeNA・柴田=阪神甲子園球場(撮影・岩川晋也)
  • 11回に登板したDeNA・山崎康=阪神甲子園球場(撮影・岩川晋也)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. DeNA
  5. DeNA・ラミレス監督、20三振で1点止まりも「下を向くことなく打ち始めてくれる」