2017.9.6 18:06

東洋大、甲斐野の好救援で日大に競り勝つ/東都

東洋大、甲斐野の好救援で日大に競り勝つ/東都

救援で好投した東洋大・甲斐野=神宮(撮影・赤堀宏幸)

救援で好投した東洋大・甲斐野=神宮(撮影・赤堀宏幸)【拡大】

 東都大学野球秋季リーグ戦第1週第2日は6日、東京・神宮球場で2回戦が行われ、第2試合は、春秋連覇を狙う東洋大が5-4で日大を下し、1勝1敗とした。

 日大の5番・太田和輝内野手(4年)の左越え先制ソロで先行された東洋大は、四回に3四死球に2本の安打や犠飛を絡めるなどして4点を奪って逆転。八回に再び同点とされた後は、その裏、二死一塁で七番・飯塚幸大外野手(2年)の右中間三塁打で勝ち越した。

 救援した右腕・甲斐野央(かいの・ひろし)投手(3年)の好投で日大に雪辱した。甲斐野はリーグ戦初勝利。

試合結果へ試合日程へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. 東洋大、甲斐野の好救援で日大に競り勝つ/東都