2017.9.6 05:01

日大が王者・東洋大に先勝!決勝2ランの松田「真っすぐはない」/東都

日大が王者・東洋大に先勝!決勝2ランの松田「真っすぐはない」/東都

5回、勝ち越し本塁打を放つ日大・松田進吾=神宮球場(撮影・佐藤雄彦)

5回、勝ち越し本塁打を放つ日大・松田進吾=神宮球場(撮影・佐藤雄彦)【拡大】

 東都大学野球秋季リーグ第1週第1日(5日、神宮ほか)開幕し、日大は春秋連覇を狙う東洋大に5-3で競り勝ち、15季ぶりに1部復帰の立正大は国学院大に延長十一回、3-2でサヨナラ勝ちした。日大は4番・松田進吾外野手(3年)の2ランで勝ち越し、継投で逃げ切り。立正大は代打・佐々木斗夢内野手(2年)が左越えのサヨナラ本塁打を放った。

 日大・松田が五回二死一塁から今春の最高殊勲選手、東洋大のエース右腕・飯田から勝ち越しの中越え2ラン。「真っすぐはないと変化球を踏み込んで振った。昨秋優勝で春は受け身だったけど、今度はチャレンジャーだと思っている」と会心の一打に笑みを浮かべた。春季覇者との開幕戦を制し、仲村監督は「松田はオープン戦から調子がよかった。勢いに乗ってくれれば」と目を細めた。

試合結果へ試合日程へ

  • 5回、勝ち越し本塁打を打ち三塁に向かう日大・松田進吾。左はがっくりうなだれる東洋大先発の飯田晴海=神宮球場(撮影・佐藤雄彦)
  • 5回、勝ち越し本塁打を放ち、ベンチで出迎えを受ける日大・松田進吾=神宮球場(撮影・佐藤雄彦)
  • 日大先発の山本龍之介=神宮球場(撮影・佐藤雄彦)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. 日大が王者・東洋大に先勝!決勝2ランの松田「真っすぐはない」/東都