2017.9.6 13:00

【球界ここだけの話(1020)】ロッテ・井口が粋なファンサービス 球団のトークショー開催の打診に本人が快諾

【球界ここだけの話(1020)】

ロッテ・井口が粋なファンサービス 球団のトークショー開催の打診に本人が快諾

特集:
サンスポ記者の球界ここだけの話
今季で引退することを発表しているロッテ・井口(右)。8月27日のソフトバンク戦後、花束を手に和田と握手を交わした=ヤフオクドーム

今季で引退することを発表しているロッテ・井口(右)。8月27日のソフトバンク戦後、花束を手に和田と握手を交わした=ヤフオクドーム【拡大】

 今季限りで現役を引退するロッテ・井口資仁内野手(42)が粋なファンサービスを行う。引退試合となる24日の日本ハム戦(ZOZOマリン、午後2時開始)を前に、現在は出場選手登録を抹消されている状況だが、10日のソフトバンク戦(同、午後2時開始)開始前に、ファンの前に姿を見せることになった。午後1時過ぎから約20分間、球場外周施設でトークショーを開催することが決定したのだ。

 6月20日に引退を表明した井口について、球団は当初“2段構え”の引退試合を計画。古巣である10日のソフトバンク戦では井口をデザインした特製Tシャツを先着2万人にプレゼントし、井口一色のスタンドで送り出す考えだった。

 だが、井口自身が「若手に出場機会を与えてほしい」と首脳陣に伝え、8月28日に登録抹消。9月10日の試合は井口不在の中、井口Tシャツがファンに配布されることになってしまった。

 そこで、球団が井口にトークショー開催を打診したところ、了承。実現に至った。球団のイベント担当者は「急きょお願いをして、快諾をいただきました。すでに24日の引退試合のチケットが完売していることもあり、ファンの方々からほかの日で井口さんを一目見たいという声も多数いただいていた。本当にありがたいことです」と胸をなでおろしていた。

 井口がZOZOマリンでプレーしたのは8月23日の楽天戦が最後。トークショーは誰でも観覧可能だけに、試合より、盛り上がるかもしれない。(片倉尚文)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ロッテ
  5. 【球界ここだけの話(1020)】ロッテ・井口が粋なファンサービス 球団のトークショー開催の打診に本人が快諾