2017.9.5 13:00

【球界ここだけの話(1019)】天国の森慎二コーチと闘う…西武の選手ポスターの隠しメッセージが話題に

【球界ここだけの話(1019)】

天国の森慎二コーチと闘う…西武の選手ポスターの隠しメッセージが話題に

特集:
サンスポ記者の球界ここだけの話
西武の選手紹介風ポスター第5弾は『Lの生命線 シンガリ部隊』

西武の選手紹介風ポスター第5弾は『Lの生命線 シンガリ部隊』【拡大】

 背景を一色に統一した西武の選手ポスターが、西武線の駅構内で目を引いている。昨季まではコアなファンをターゲットにしていたが、今季からはライトなファンにも興味を持ってもらえるような“選手紹介風”のポスターへと変更した。

 たとえば、第2弾の牧田であれば、『ワールドクラス 絶滅危惧種』と大きな見出しが打たれ、「世界最高のアンダースロー」「球速ばかりが取り沙汰されるこのご時世に飄々と現れた名策士」といった具合に選手の見どころがポスター全面に余すことなくつづられている。

 現在は第5弾として『Lの生命線 シンガリ部隊』と銘打って増田、大石、シュリッター、武隈の救援陣4投手が、8月16日から9月中旬まで掲載予定だ。この第5弾のポスターに組み込まれた“隠しメッセージ”がファンの間でひそかな話題となっている。武隈の左腕とシュリッターの右腕が交錯する中の文字を上から順に読むと『しンジさんと闘う(原文まま)』と読めるのだ。

 「しンジさん」とは、西武の1軍投手コーチを務めながら6月28日に多臓器不全のため、42歳の若さで天国へ旅立った森慎二さんのこと。球団関係者は「シーズン終盤の苦しい時期に救援陣の奮闘は欠かせません。事業部を中心にブルペンを担当されていた森さんへのメッセージありきで回りの文面を考えていきました」と教えてくれた。

 第5弾のポスター除幕式が行われたのは8月15日。球団関係者は「それは本当に偶然です」と否定したが、当日は森さんの四十九日。単なる偶然ではない何かを感じずにはいられない。(花里雄太)

  • 西武の選手紹介風ポスター第5弾『Lの生命線シンガリ部隊』の“隠しメッセージ”が話題に
  • 西武の選手紹介風ポスター第5弾のポスター除幕式
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 西武
  5. 【球界ここだけの話(1019)】天国の森慎二コーチと闘う…西武の選手ポスターの隠しメッセージが話題に