2017.8.31 23:41

オリックス・若月が先制打 母校・花咲徳栄高の甲子園Vが刺激に

オリックス・若月が先制打 母校・花咲徳栄高の甲子園Vが刺激に

2回、先制の適時打を放ったオリックス・若月=ゾゾマリンスタジアム(撮影・戸加里真司)

2回、先制の適時打を放ったオリックス・若月=ゾゾマリンスタジアム(撮影・戸加里真司) 【拡大】

 (パ・リーグ、ロッテ-オリックス、22回戦、31日、ゾゾマリン)オリックスの若月がともに今季初の3安打3打点で猛攻を導いた。二回1死一、三塁でフルカウントから左前へ先制打を放ち「(山本)由伸が投げていたので、ゲッツー崩れでもいいから1点(欲しい)と思っていた」と声を弾ませた。

 今夏の甲子園大会では母校の埼玉・花咲徳栄高が初優勝を果たし「僕も負けていられない」と刺激を受けた。五回に右前打、六回は適時打、七回に犠飛と、扇の要として山本を好リードし、バットでも援護した。

試合結果へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. オリックス
  5. オリックス・若月が先制打 母校・花咲徳栄高の甲子園Vが刺激に