2017.8.27 05:01

阪神・大和、ノック再開「感触は“マル”かな」

阪神・大和、ノック再開「感触は“マル”かな」

ノックを受ける阪神・大和=鳴尾浜球場(撮影・中島信生)

ノックを受ける阪神・大和=鳴尾浜球場(撮影・中島信生)【拡大】

 23日のヤクルト戦(神宮)で左かかとに軽い打撲を負った阪神・西岡は26日、鳴尾浜寮内で患部の確認と治療を行った。掛布2軍監督は順調なら9月1日からのウエスタン・広島戦(マツダなど)での実戦復帰をへて、1軍合流する見通しを示している。また右脇腹の張りで17日に抹消された大和は屋外でのノックを再開。室内では素振りで状態を確認し「感触は“マル”かな」と話した。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・大和、ノック再開「感触は“マル”かな」