2017.8.20 05:03(1/2ページ)

プロ注目の花咲徳栄・西川が猛打!「関東対決」前橋育英を粉砕

プロ注目の花咲徳栄・西川が猛打!「関東対決」前橋育英を粉砕

甘いマスクの西川が(左)が四回に適時打を放つなど3安打。プロ注目の逸材だ (撮影・長尾みなみ)

甘いマスクの西川が(左)が四回に適時打を放つなど3安打。プロ注目の逸材だ (撮影・長尾みなみ)【拡大】

 第99回全国高校野球選手権大会第11日第2試合(前橋育英4-10花咲徳栄、19日、甲子園)プロ注目の花咲徳栄・西川愛也(まなや)外野手(3年)が、先制打を含む5打数3安打3打点と活躍した。

 「初回に先制点を取りたかったので、うれしいです。少し崩されましたが、気持ちで、もっていきました」

 プレーボールから11球目。強烈な打球が左中間を破った。一回一死二塁から丸山のスライダーを捉えて先制の適時三塁打。三塁上で右拳を突き上げ、感情をあらわにした。四回には右翼へ2点打。八回にも右前打を放った。

 16日の日本航空石川との2回戦では、3打数無安打1打点。試合後には大阪・堺市で暮らす母・裕子さん(46)から無料通信アプリ「LINE」で「打ちたかったやろ」とメッセージがあった。悔しさを晴らすように、宿舎でバットを振った。

【続きを読む】

  • 4回、適時二塁打を放つ花咲徳栄・西川=甲子園球場(撮影・甘利慈)
  • 4回、適時二塁打を放つ花咲徳栄・西川=甲子園球場(撮影・甘利慈)
  • 1回、適時三塁打を放つ花咲徳栄・西川=甲子園球場(撮影・長尾みなみ)
  • 1回、適時三塁打を放つ花咲徳栄・西川=甲子園球場(撮影・甘利慈)
  • 9回適時二塁打を放つ花咲徳栄・清水=甲子園球場(撮影・長尾みなみ)
  • 7回適時打を放つ花咲徳栄・高井=甲子園球場(撮影・長尾みなみ)
  • 3回、適時打を放つ花咲徳栄・綱脇=甲子園球場(撮影・長尾みなみ)
  • 投球する花咲徳栄・綱脇=甲子園球場(撮影・甘利慈)
  • 4回、無死一、三塁、西川の2点二塁打で生還する一走の花咲徳栄・千丸。捕手戸部=甲子園
  • 1回、適時二塁打を放つ花咲徳栄・野村=甲子園球場(撮影・甘利慈)
  • 1回、適時二塁打を放つ花咲徳栄・野村=甲子園球場(撮影・長尾みなみ)
  • 挨拶に向かう花咲徳栄ナイン=甲子園球場(撮影・長尾みなみ)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 高校野球
  4. プロ注目の花咲徳栄・西川が猛打!「関東対決」前橋育英を粉砕