2017.8.17 12:34

“プロ注目捕手”広陵・中村、2試合連続の3本目「自信を持って打席に入れている」

“プロ注目捕手”広陵・中村、2試合連続の3本目「自信を持って打席に入れている」

9回、3点本塁打を放つ広陵・中村=甲子園球場(撮影・水島啓輔)

9回、3点本塁打を放つ広陵・中村=甲子園球場(撮影・水島啓輔)【拡大】

 第99回全国高校野球選手権大会第9日第1試合(広陵6-1秀岳館、17日、甲子園)広陵の3番中村が3-1の九回、左翼席へ3ランを放った。2本塁打した1回戦に続き、今大会で早くも3本目。大舞台で才能が花開いた右の強打者は「打った瞬間、行ったと思った。自信を持って打席に入れている」と頼もしかった。

 第1打席は秀岳館の川端の内角直球を左翼へ運び、二塁打とした。2試合で9打数7安打、守備面でも強肩を誇るプロ注目の捕手は「次も向かっていく気持ちでやる」と浮かれる様子はなかった。

広陵・中井監督「こういう展開は考えていなかった。平元が緩急を使い、ボールを低めに集めて丁寧に放ってくれた」

広陵・岩本主将「先制、中押し、ダメ押しと理想としているゲームができた」

広陵・大橋一塁手(スクイズで生還)「スクイズはあると思っていた。打球を見た瞬間、いけると思った」

広陵・吉岡二塁手(2安打)「(川端投手は)思ったより真っすぐが伸びていたが、思いきり振っていけた」

試合結果へ試合日程へ組み合わせへ

  • 9回、3点本塁打を放つ広陵・中村=甲子園球場(撮影・水島啓輔)
  • 9回、3点本塁打を放ちガッツポーズを見せる広陵・中村=甲子園球場(撮影・宮沢宗士郎)
  • 9回、3点本塁打を放つ広陵・中村。右は秀岳館・田浦=甲子園球場(撮影・宮沢宗士郎)
  • 9回、3点本塁打を放つ広陵・中村=甲子園球場(撮影・宮沢宗士郎)
  • 9回、3点本塁打を放つ広陵・中村=甲子園球場(撮影・宮沢宗士郎)
  • 4回、暴投の間に広陵・中村(左)が生還して先制=甲子園球場(撮影・水島啓輔)
  • 1回、左二塁打を放つ広陵・中村=甲子園球場(撮影・長尾みなみ)
  • 1回、二塁打を放つ広陵・中村=甲子園球場(撮影・宮沢宗士郎)
  • 9回、3点本塁打を放った中村(右)とハイタッチする広陵・中井監督=甲子園球場(宮沢宗士郎撮影)
  • 笑顔を見せる広陵・中井監督=甲子園球場(撮影・水島啓輔)
  • 9回、安打を放つ広陵・村上=甲子園球場(撮影・宮沢宗士郎)
  • 勝った広陵ナイン=甲子園球場(撮影・宮沢宗士郎)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 高校野球
  4. “プロ注目捕手”広陵・中村、2試合連続の3本目「自信を持って打席に入れている」