2017.8.14 05:00(1/3ページ)

【虎のソナタ】「夕顔」のごとくはかなく散った妄想コンテ

【虎のソナタ】

「夕顔」のごとくはかなく散った妄想コンテ

特集:
虎のソナタ
高知県内にある坂本龍馬の銅像。「虎の遼馬がゆく」-とはならなかった

高知県内にある坂本龍馬の銅像。「虎の遼馬がゆく」-とはならなかった【拡大】

 (セ・リーグ、DeNA8-2阪神、17回戦、阪神10勝7敗、13日、横浜)夕顔の棚つくらんとおもへども 秋待ちがてぬ 我いのちかも…と正岡子規は庭に咲く夕顔をみながら、自分の命の短さを予感したのか、そう詠みました。

 いうならばこの夏の暑さのなかでソッと咲く夕顔ってのは『源氏物語』のなかでも実はじつにハカナイ存在なんですよ。

 光源氏にある夜、愛される女性ですが…それっきりですヮ。おまけに何がなんだか、物怪(もののけ)に襲われましてポックリと息絶えた美女が「夕顔」です。

 何をゴチャゴチャ言うとるンや? みてみいや、横浜はプレーボールがかかってからワヤクチャやないか。暑苦しい展開になって…どないしてくれんねん? となりますが、まあある意味で金本監督もこうなることをどこかで予測していたかもしれません。

【続きを読む】

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 【虎のソナタ】「夕顔」のごとくはかなく散った妄想コンテ