2017.8.14 05:01

ロッテ、今季を象徴する逆転負け 伊東監督「最後の詰めがね…」

ロッテ、今季を象徴する逆転負け 伊東監督「最後の詰めがね…」

6回、ロッテ・中村は同点の2点二塁打を放つ=ZOZOマリンスタジアム (撮影・大橋純人)

6回、ロッテ・中村は同点の2点二塁打を放つ=ZOZOマリンスタジアム (撮影・大橋純人)【拡大】

 (パ・リーグ、ロッテ3-6西武、19回戦、西武14勝4敗1分、13日、ゾゾマリン)ロッテ・伊東勤監督(54)が13日、成績不振を理由に今季限りで辞任することを球団に申し入れ、了承されたことを西武19回戦(ZOZOマリン)の試合前に明らかにした。試合は、今季の苦境を象徴するような幕切れとなった。1点リードで迎えた九回に登板した益田が4失点。3-6で逆転負けを喫し、借金が球団ワーストに並ぶ「35」となった。伊東監督は「やっぱり最後の詰めがね…。いろいろありましたよ、きょうは」と疲れた様子で振り返り「いい形で最後、抑えてくれると思ったけど。今年勝てない原因の一つ」と嘆いた。

試合結果へ

  • 9回に登板したロッテ・益田(中央)だが逆転を許した=ZOZOマリンスタジアム(撮影・大橋純人)
  • 先発のロッテ・二木=ZOZOマリンスタジアム(撮影・大橋純人)
  • 西武戦に先発したロッテ・二木=ZOZOマリン
  • 3回、ロッテ・福浦の中飛で三塁走者・角中(右)が本塁を狙うもタッチアウト捕手・炭谷=ZOZOマリンスタジアム(撮影・大橋純人)
  • ベンチで渋い表情を見せるロッテ・伊東監督=ZOZOマリンスタジアム(撮影・大橋純人)
  • 試合前、スタンドのファンに向かってサインボールを投げ入れるロッテ・伊東監督=ZOZOマリンスタジアム(撮影・大橋純人)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ロッテ
  5. ロッテ、今季を象徴する逆転負け 伊東監督「最後の詰めがね…」