2017.8.14 05:01

【きょうのピカイチ】二松学舎大付・永井、大暴れ5の5

【きょうのピカイチ】

二松学舎大付・永井、大暴れ5の5

9回、適時打を放つ二松学舎大付(東京)永井敦士=甲子園球場(佐藤徳昭撮影)

9回、適時打を放つ二松学舎大付(東京)永井敦士=甲子園球場(佐藤徳昭撮影)【拡大】

 第99回全国高校野球選手権大会第6日第3試合(明桜2-14二松学舎大付、13日、甲子園)二松学舎大付の4番・永井敦士外野手(3年)が5打数5安打。東東京大会では好機に結果を残せず、出場校トップのチーム打率・435を誇る二松学舎大付打線の先発メンバーでは最も低い打率・333。「初球を振れなかったし、マイナスなことばかり考えていました」と、打撃内容に不満を覚えていた。

 だが、市原監督に「ぐずぐずするな。ここ(甲子園)まで来たのだから、楽しまなくてはもったいない」との言葉をもらい「吹っ切れました」と永井。「調子は80%まで上がってきました。残りの20%は、ホームランです」。高校通算47本塁打の大砲は一発を狙う。

試合結果へ試合日程へ組み合わせへ

  • 2回、秋広の適時打で生還する二松学舎大付・永井=甲子園球場(撮影・須谷友郁)
  • 3回、安打を放つ二松学舎大付・永井=甲子園球場(撮影・須谷友郁)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 高校野球
  4. 【きょうのピカイチ】二松学舎大付・永井、大暴れ5の5