2017.8.14 05:00

【絆トーク】バットも好調! 巨人・陽岱鋼、打撃復調の裏に二岡コーチとの“二人三脚”

【絆トーク】

バットも好調! 巨人・陽岱鋼、打撃復調の裏に二岡コーチとの“二人三脚”

1回、巨人・陽岱鋼が三塁打を放つ=マツダスタジアム(撮影・矢島康弘)

1回、巨人・陽岱鋼が三塁打を放つ=マツダスタジアム(撮影・矢島康弘)【拡大】

 昨オフにFAで加入した巨人・陽岱鋼が調子を上げている。8月に入ってからは「1番・中堅」に定着し、リードオフマンとして機能。機動力だけではなく、本塁打を量産するなどバットでも大きく貢献している。

 ただ、下半身のコンディション不良から復帰した6月当初は「思うような打撃ができなかった」と打ち明ける。復調のきっかけとなったのが、二岡打撃コーチの指導だった。「ティー打撃で右足を台に乗せ、バランスを取ってから打つことで、しっかりと軸足に(体重が)乗るようになった」という。

 現在も高さ15センチで、40センチ四方の台を活用する練習メニューを取り入れている。本来の打撃が復活した陽の活躍がますます楽しみだ。 (巨人担当・伊藤昇)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 巨人
  5. 【絆トーク】バットも好調! 巨人・陽岱鋼、打撃復調の裏に二岡コーチとの“二人三脚”