2017.8.13 16:18

明桜、二松学舎大付の猛攻防げず…公募で就任の輿石監督「気負ってしまった」

明桜、二松学舎大付の猛攻防げず…公募で就任の輿石監督「気負ってしまった」

挨拶に向かう明桜ナイン=甲子園球場(佐藤徳昭撮影)

挨拶に向かう明桜ナイン=甲子園球場(佐藤徳昭撮影)【拡大】

 第99回全国高校野球選手権大会第6日第3試合(明桜2-14二松学舎大付、13日、甲子園)明桜は相手の猛攻を防げず、6失策と守備の乱れも重なって大敗。秋田大会決勝で右肩を負傷した主戦投手の山口は右翼に入ったものの、本来の送球はできず、隙を突かれた走塁を許した。打撃を期待されて先発起用された2年生の4番打者は「自分のできることをやろうと思った。最後まで諦めず戦えて良かった」と前を向いた。

 公募を経て今春就任した輿石監督は「気負ってしまった。甲子園の土を踏めて、生徒たちに感謝したい」と最後まで柔和な表情で話した。

明桜・輿石監督「(相手が)素晴らしい打撃をしたが、もう少しかわせればよかった。しっかり守れなかった」

明桜・早川主将(2得点に終わった攻撃に)「思い切りの良さがいまいちだった」

明桜・松本大一塁手(九回に本塁打)「感謝の気持ちを忘れずに打席に立った。思いっきり打とうと決めていた」

明桜・佐藤投手(先発で六回途中8失点で降板)「要所で球が高くなってしまった。自分が試合を壊してしまった」

試合結果へ試合日程へ組み合わせへ

  • 9回裏明桜1死、松本大が左越えに本塁打を放つ=甲子園
  • 投球する明桜・佐藤光一=甲子園球場(撮影・水島啓輔)
  • 投球する明桜・佐藤光一=甲子園球場(撮影・須谷友郁)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 高校野球
  4. 明桜、二松学舎大付の猛攻防げず…公募で就任の輿石監督「気負ってしまった」