2017.8.13 14:38

三本松・佐藤、低めに集めてゴロの山 6月には招待試合で早実を完封

三本松・佐藤、低めに集めてゴロの山 6月には招待試合で早実を完封

先発の三本松・佐藤=甲子園球場(撮影・水島啓輔)

先発の三本松・佐藤=甲子園球場(撮影・水島啓輔)【拡大】

 第99回全国高校野球選手権大会第6日第2試合(三本松9-4下関国際、13日、甲子園)三本松の佐藤は低めにボールを集め、内野ゴロを多く打たせた。四回までは無安打に抑え込み、五回以降の失点は各イニング最少にとどめた。大応援団の声援に、甲子園初勝利という最高の結果で応え「僕たちの力だけでは、ここまで来られなかった」と感慨に浸った。

 春季四国大会で準決勝に進出し、6月の招待試合では早実(西東京)を完封するなど実戦経験が豊富な右腕。「まずは1勝が目標だった。歴史に名を刻めた」と誇らしげに言った。

三本松・日下監督「新しいページを刻めてうれしい気持ちでいっぱい。先に点を取り、有利に進められた」

三本松・渡辺捕手(主将。二回のソロ本塁打など3打点)「臆することなく振っていけた。(本塁打は)手応えがなくて入ると思わなかった」

三本松・盛田一塁手(3安打2打点)「(他校は)もっと4番がばんばん打っている。鋭い当たりがもっと出てきたらいい」

三本松・多田二塁手(三回に二遊間のゴロを好捕)「飛んできた打球は全てアウトにしようと思っている」

試合結果へ試合日程へ組み合わせへ

  • 4回、渡辺の犠飛で生還する三本松・佐藤=甲子園球場(撮影・須谷友郁)
  • 9回、適時打を放つ三本松・盛田海心=甲子園球場(撮影・佐藤徳昭)
  • 9回、適時打を放つ三本松・盛田=甲子園球場(撮影・須谷友郁)
  • 7回、適時二塁打を放つ三本松・盛田=甲子園球場(撮影・須谷友郁)
  • 2回表三本松1死、渡辺が左中間に本塁打を放つ。投手は下関国際・植野=甲子園
  • 2回表、本塁打を放ちガッツポーズで一塁を回る三本松・渡辺=甲子園
  • 6回、適時打を放つ三本松・渡辺=甲子園球場(撮影・佐藤徳昭)
  • 4回、適時打を放つ三本松・浦上=甲子園球場(撮影・佐藤徳昭)
  • 4回、適時打を放つ三本松・浦上=甲子園球場(撮影・佐藤徳昭)
  • 4回、適時打を放つ三本松・浦上=甲子園球場(撮影・須谷友郁)
  • 3回、下関国際・品川の打球を一塁にジャンピングスローする三本松・多田=甲子園球場(撮影・須谷友郁)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 高校野球
  4. 三本松・佐藤、低めに集めてゴロの山 6月には招待試合で早実を完封