2017.8.13 14:25

天理の2年生左腕・坂根、バックを信じ公式戦初「うちの打線は全国に誇れる」

天理の2年生左腕・坂根、バックを信じ公式戦初「うちの打線は全国に誇れる」

先発の天理・坂根=甲子園球場(撮影・須谷友郁)

先発の天理・坂根=甲子園球場(撮影・須谷友郁)【拡大】

 第99回全国高校野球選手権大会第6日第1試合(大垣日大0-6天理、13日、甲子園)9安打されながら完封した天理の坂根は「うちの打線は全国に誇れるし点を取ってくれる。バックを信じて低めへ集めて自分のピッチングさえすればよかった」と、胸を張った。

 「1巡目は集中してやった」と言うように、一、二回とも1死から二塁打を許したが、後続をきっちり打ち取って波に乗った。奈良大会の準決勝、智弁学園戦では九回にエース碓井涼の救援に助けられた。それだけに「碓井さんに迷惑を掛けたし、最後までいく気持ちが強かった」と、2年生左腕は公式戦初完封を喜んだ。

天理・中村監督「出来過ぎなくらい、力を出してくれた。100点満点」

天理・城下主将「自分たちの理想の野球ができた。いいスタートが切れた」

天理・杉下中堅手(五回に適時三塁打)「高めの球を(バットを)かぶせて打った。それまで詰まらされていたので(タイミングを)早めに取った」

天理・森本三塁手(四回に適時打)「みんなが気持ちを入れて一つになった試合。チャンスで一本打てるように次もやりたい」

試合結果へ試合日程へ組み合わせへ

  • 先発の天理・坂根=甲子園球場(水島啓輔撮影)
  • 投球する天理・坂根=甲子園球場(撮影・水島啓輔)
  • 大垣日大戦で先発した天理・坂根=甲子園
  • 5回、適時三塁打を放つ天理・杉下=甲子園球場(撮影・須谷友郁)
  • 4回、森本の適時打で生還する天理・城下=甲子園球場(撮影・須谷友郁)
  • 4回、二塁打を放ちヘッドスライディングをする天理・城下=甲子園球場(撮影・水島啓輔)
  • 4回、本塁打を放つ天理・神野=甲子園球場(佐藤徳昭撮影)
  • 4回、本塁打を放つ天理・神野=甲子園球場(撮影・水島啓輔)
  • 4回、本塁打を放つ天理・神野=甲子園球場(撮影・水島啓輔)
  • 2回、本塁打を放ちガッツポーズでホームインする天理・神野=甲子園球場(撮影・須谷友郁)
  • 2回、本塁打を放ちガッツポーズの天理・神野=甲子園球場(撮影・佐藤徳昭)
  • 2回、本塁打を放つ天理・神野=甲子園球場(佐藤徳昭撮影)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 高校野球
  4. 天理の2年生左腕・坂根、バックを信じ公式戦初「うちの打線は全国に誇れる」