2017.8.13 14:20

大垣日大、73歳の“名伯楽”阪口監督は情熱衰えず「もういっぺん来る」

大垣日大、73歳の“名伯楽”阪口監督は情熱衰えず「もういっぺん来る」

大垣日大・阪口監督=甲子園球場(撮影・須谷友郁)

大垣日大・阪口監督=甲子園球場(撮影・須谷友郁)【拡大】

 第99回全国高校野球選手権大会第6日第1試合(大垣日大0-6天理、13日、甲子園)大垣日大は9安打を放ちながら、本塁が遠かった。一回は1死一、二塁から4、5番が凡退し、流れをつかめなかった。73歳の名伯楽、阪口監督はお立ち台に座ってインタビューを受け「全てうまくいかなかった」と悔やみつつ「もういっぺん、選抜で来ます」と衰えない情熱を口にした。

 指揮官から大きな期待をかけられている2年生右腕、修行は2本塁打を浴びるなど、五回途中5失点とほろ苦い結果に。「春、夏と甲子園へ戻ってきて、3年生の分も活躍したい」と決意を新たにしていた。

大垣日大・阪口監督「全てうまくいかなかった。打てると思ったが、自分たちのスイングをさせてもらえなかった」

大垣日大・柴田主将「(自身は出場機会がなく)何もできず悔しい。チームとしては素晴らしいゲームをしてくれた」

大垣日大・内藤左翼手(1年生で3安打)「打てたことはうれしい。これで終わりじゃないので2年、3年で出られるようにしたい」

試合結果へ試合日程へ組み合わせへ

  • あいさつに向かう大垣日大ナイン=甲子園球場(撮影・佐藤徳昭)
  • 8回、二塁打を放つ大垣日大・内藤=甲子園球場(撮影・佐藤徳昭)
  • 先発の大垣日大・修行=甲子園球場(撮影・須谷友郁)
  • 天理戦で先発した大垣日大・修行=甲子園
  • 大垣日大戦で先発した天理・坂根=甲子園
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 高校野球
  4. 大垣日大、73歳の“名伯楽”阪口監督は情熱衰えず「もういっぺん来る」