2017.8.12 19:19

ヤクルト・真中監督、好機でライアンに代打送らず「あそこがポイントだった」

ヤクルト・真中監督、好機でライアンに代打送らず「あそこがポイントだった」

先発のヤクルト・小川=ナゴヤドーム(撮影・岩川晋也)

先発のヤクルト・小川=ナゴヤドーム(撮影・岩川晋也)【拡大】

 (セ・リーグ、中日3-0ヤクルト、18回戦、中日10勝8敗、12日、ナゴヤD)ヤクルトの小川は好投むなしく5年目で初の完投負けとなった。テンポの悪さを真中監督に指摘された前回登板の反省を生かし、この日は対戦した打者33人の大半で、初球にストライクを奪った。さらにチェンジアップを多投して凡打を重ねたが、2発に沈んだ。

 四回に大島に浴びたソロは厳しい内角球だったが「あそこがツボだと思う。タイミングを外せていれば」と小川。八回は効果的だったチェンジアップをゲレーロに運ばれ「最後は浮いている自覚があった中で、修正できなかった」と自分に厳しかった。

真中監督(七回の好機で小川に代打を送らず)「状態が良かったので長い回をと思ったが…。あそこがポイントだった」

ヤクルト・藤井(3安打と気を吐く)「若松はチェンジアップが良い投手。ずっとそれだけを狙っていた」

試合結果へ

  • 4回、左安打を放つヤクルト・山田=ナゴヤドーム(撮影・岩川晋也)
  • 4回、捕邪飛に倒れるヤクルト・バレンティン=ナゴヤドーム(撮影・岩川晋也)
  • 7回、一飛に倒れるヤクルト・大松=ナゴヤドーム(撮影・岩川晋也)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ヤクルト
  5. ヤクルト・真中監督、好機でライアンに代打送らず「あそこがポイントだった」