2017.8.12 22:15

DeNA、直接対決で痛恨の連敗…虎とのゲーム差「4」に開く

DeNA、直接対決で痛恨の連敗…虎とのゲーム差「4」に開く

三浦大輔氏(中央)と話すDeNA・ラミレス監督(右)=横浜スタジアム(撮影・荒木孝雄)

三浦大輔氏(中央)と話すDeNA・ラミレス監督(右)=横浜スタジアム(撮影・荒木孝雄)【拡大】

 (セ・リーグ、DeNA1-2阪神=延長十回、16回戦、阪神10勝6敗、12日、横浜)DeNAは直接対決で痛恨の連敗を喫し、2位阪神との差が4ゲームに開いた。延長戦の末に敗れたラミレス監督は「何を言ってもきょうの結果は変わらない。明日に向けて準備する」と悔しさを押し殺した。

 打線は13安打で1得点に終わった。同点の八回一死二、三塁では代打荒波が空振り三振に倒れるなど無得点。ラミレス監督は「あそこが大きい好機だった。何とか転がしてくれると思ったが」と話し、決定打を欠いた12残塁を嘆いた。

ラミレス監督(石田に)「一回は良かったが、その後は制球に苦しんだ。7失点は多かった」

DeNA・篠原投手コーチ(石田に)「球自体は悪くなかった。思い通りに投げられず、慎重になった部分もあると思う。こういう日もある」

倉本(五回に適時二塁打)「初球に必ずストライクを取りにくると思い、積極的に打ちにいった。1点でも返したいと思っていた」

井納(5回2/3を無失点)「直球に力があり、フォークも前回登板から修正することができ、状態は良かった。しかし、短いイニングでの降板となり、中継ぎ陣に申し訳ない」

DeNA・篠原投手コーチ(井納に)「変化球は良かったが、真っすぐの指の掛かりをもう少し安定させてほしい。上を目指してやってくれないと」

試合結果へ

  • 先発したDeNA・井納=横浜スタジアム(撮影・荒木孝雄)
  • 先発したDeNA・井納=横浜スタジアム(撮影・荒木孝雄)
  • 4回先制の中越え本塁打を放つDeNA・筒香=横浜スタジアム(撮影・荒木孝雄)
  • 8回、左越え二塁打を放つDeNA・宮崎=横浜スタジアム(撮影・荒木孝雄)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. DeNA
  5. DeNA、直接対決で痛恨の連敗…虎とのゲーム差「4」に開く