2017.8.12 18:12

オリ・福良監督、2年連続で楽天戦負け越し決定に渋い表情

オリ・福良監督、2年連続で楽天戦負け越し決定に渋い表情

6回、投手の交代を告げたオリックス・福良監督=京セラドーム大阪(撮影・山下香)

6回、投手の交代を告げたオリックス・福良監督=京セラドーム大阪(撮影・山下香)【拡大】

 (パ・リーグ、オリックス0-7楽天、18回戦、楽天13勝4敗1分、12日、京セラ)オリックスは則本を打ち崩せず、今季9度目の零敗を喫した。これで楽天には今季4勝13敗1分けとなり、2年連続での負け越しが決まった。

 0-1の四回一死満塁で好調の中島が三ゴロ併殺打に倒れ、0-2となった五回は二死一、二塁で吉田正が二ゴロに打ち取られた。福良監督は「前半はチャンスがあったので、あそこで一本出ていたら。その後は則本のペースになってしまった」と渋い表情を浮かべた。

山岡(六回途中4失点で8敗目)「相手がいい投手だというのは分かっていたので、何とか粘りたかった」

試合結果へ

  • 5回、好機に二ゴロに倒れたオリックス・吉田正=京セラドーム大阪(撮影・山下香)
  • 1回、ピンチを何とか切り抜け汗をぬぐいながら引き上げるオリックス・山岡(右)=京セラドーム大阪(撮影・山下香)
  • 先発のオリックス・山岡=京セラドーム大阪(撮影・山下香)
  • 先発のオリックス・山岡=京セラドーム大阪(撮影・山下香)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. オリックス
  5. オリ・福良監督、2年連続で楽天戦負け越し決定に渋い表情