2017.8.5 05:04(2/3ページ)

横浜、いきなりV候補の秀岳館と激突!4戦連発男・増田がプロ注目W左腕撃ち

横浜、いきなりV候補の秀岳館と激突!4戦連発男・増田がプロ注目W左腕撃ち

握手する横浜・福永主将(左)と秀岳館・広部主将。初戦屈指の好カードとなった (撮影・甘利慈)

握手する横浜・福永主将(左)と秀岳館・広部主将。初戦屈指の好カードとなった (撮影・甘利慈)【拡大】

 44校目でくじを引いた横浜が、秀岳館と当たることが決まると、会場からどよめきと拍手が起こった。春夏合わせて全国制覇5度の名門と、3季連続で全国4強の強豪が激突。横浜の主砲・増田は、表情を引き締めた。

 「秀岳館の投手は2人(田浦、川端)とも左で球が速く、差し込まれないようにしないといけない。でも、前に小笠原さん(東海大相模→中日)や寺島さん(履正社→ヤクルト)とやっていて、ヒットでなくても、いい印象が残ってるんです」

 相手の左腕2人は、ともにプロも注目する好投手。しかし神奈川大会の記録を更新する4試合連発&個人最多タイの5本の本塁打を放った右打者は、ひるむことはない。対戦歴のある一昨年と昨年のドラフト1位サウスポーに結びつけ、いいイメージに仕立てた。

 神奈川大会は25打数15安打で打率・600、11打点、5本塁打。5回戦以降に14打数9安打で打率・643、9打点、5本塁打と打ちまくった。高校通算33本塁打となった大砲を視察したヤクルト・橿渕スカウト部デスクは「2、3回戦とかでなく、投手の攻めるレベルが高くなっていくに従って決める。ウチの山田のように勝負強さが際立っている」と絶賛する。

【続きを読む】

  • 抽選会場でポーズをとる横浜ナイン。強敵相手の初戦に、増田(左)は闘志をみなぎらせた(撮影・水島啓輔)
  • 高校生・今年の主なドラフト候補
  • 第99回全国高校野球選手権大会・各校の初戦組み合わせ
  • 興南(沖縄)・福元信馬主将と智弁和歌山(和歌山)・大星博暉主将=大阪市北区(撮影・甘利慈)
  • 広陵(広島)・岩本淳太主将と中京大中京(愛知)・伊藤康祐主将=大阪市北区(撮影・甘利慈)
  • 大阪桐蔭(大阪)・福井章吾主将と米子松蔭(鳥取)・馬場畑真優主将=大阪市北区(撮影・甘利慈)
  • 作新学院(栃木)・添田真聖主将と盛岡大付(岩手)・比嘉賢伸主将=大阪市北区(撮影・甘利慈)
  • 全国高校野球選手権大会の選手宣誓に決まり、手を挙げる滝川西の堀田将人主将=大阪市
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 高校野球
  4. 横浜、いきなりV候補の秀岳館と激突!4戦連発男・増田がプロ注目W左腕撃ち