2017.7.31 05:06(1/4ページ)

早実・清宮、プロ志望届提出へ!早大進学“二刀流”視野に/西東京

早実・清宮、プロ志望届提出へ!早大進学“二刀流”視野に/西東京

最後の夏が終わり、会見に臨んだ清宮。こらえていた涙が一気にあふれ出た (撮影・長尾みなみ)

最後の夏が終わり、会見に臨んだ清宮。こらえていた涙が一気にあふれ出た (撮影・長尾みなみ)【拡大】

 第99回全国高校野球選手権大会西東京大会決勝(30日、早実2-6東海大菅生、神宮)清宮、号泣-。西東京決勝が30日、神宮球場で行われ、第1シードの早実が東海大菅生に2-6で敗れ、春夏連続の甲子園出場の夢が断たれた。高校通算107本塁打を誇る清宮幸太郎内野手(3年)は、3打数1安打で高校最後の夏が終わった。注目される進路について清宮は明らかにしなかったが、プロ野球志望届を提出する可能性が高く、プロに進んだ上で早大への入学を模索することも検討しているとみられる。

【続きを読む】

  • 最後の打席となった八回、清宮は痛烈な右前打を放った
  • 1回、一ゴロに倒れる早実・清宮=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  • 二回同点に追いつき、喜ぶ早実ベンチ。左端は清宮=神宮球場(撮影・佐藤徳昭)
  • 早実・清宮の甲子園でのチーム成績
  • 早実・清宮幸太郎の今大会アットバット
  • 6回の第3打席、ファールフライを打ち上げアウトになる早実・清宮=神宮球場(撮影・早坂洋祐)
  • 4回の第2打席、四球で出塁し気合を入れる早実・清宮=神宮球場(撮影・早坂洋祐)
  • 早実の先発・雪山幹太=神宮球場(撮影・早坂洋祐)
  • 2回、早実・福本翔が適時三塁打を放つ=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  • 試合を終え健闘をたたえあう早実と東海大菅生の選手ら。左は早実・清宮=神宮球場(撮影・早坂洋祐)
  • 優勝を逃し、会見で涙を見せる早実・清宮幸太郎=神宮球場(撮影・早坂洋祐)
  • 優勝を逃し、会見で涙を見せる早実・清宮幸太郎=神宮球場(撮影・早坂洋祐)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 高校野球
  4. 早実・清宮、プロ志望届提出へ!早大進学“二刀流”視野に/西東京