2017.7.29 05:06(4/5ページ)

早実・清宮、高校最多並んだ107号!昨夏の雪辱果たし甲子園王手/西東京

早実・清宮、高校最多並んだ107号!昨夏の雪辱果たし甲子園王手/西東京

6月、高校通算100本塁打達成の記念ボールを手にする早実・清宮=愛知県の小牧市民球場

6月、高校通算100本塁打達成の記念ボールを手にする早実・清宮=愛知県の小牧市民球場【拡大】

ヤクルト・小川淳司シニアディレクター(SD)「高校生として桁違いのものを残している。柔軟性とパワーを兼ね備え、それがホームランという形に集約されている。お客さんを呼べるというのは承知の上。そこも大事になる」

巨人・鹿取義隆ゼネラルマネジャー「すごいよね。これはもう間違いなくいくんじゃないか、どの球団も」

ネットの映像で確認した日本ハム・栗山英樹監督「素晴らしい。木のバットになっても東京ドームだったり、神宮だったら、間違いなく入る。どの球団も欲しいというのは、よく分かるよね」

日本ハム・山田正雄スカウト顧問「飛ばす力、技術は特別。今まで歴代の選手、高校時代の清原(大阪・PL学園)、松井(石川・星稜)に匹敵するものがある」

西武・渡辺久信SD「別格。練習を見に行ったが、すごいと思った。天性のホームランアーティスト」

★両監督“奇策”

 試合は高校野球では異例の“奇策”の応酬となった。早実・和泉監督が「投手がたくさんいる」と“偵察メンバー”として5番に投手の今井佑を起用。一回の打席で左打者の西田を代打に送った。八王子学園八王子・安藤監督は、清宮の打席で内外野ともに全体的に右寄りに位置する、極端な“清宮シフト”を採用した。同監督は投手にも細かく清宮への配球を指示。清宮は、そんな“包囲網”も打ち破った。

【続きを読む】

  • 通算107本目の本塁打を放つと、清宮は絶叫。闘志を前面に出し、勝利を引き寄せた
  • 外寄りのボールに合わせ、ライナーで左中間席に運んだ清宮。パワーアップを証明した(撮影・長尾みなみ)
  • 関東一対早稲田実業5回表中越えに3ラン本塁打を放つ早実・清宮幸太郎(右)=神宮第二球場(撮影・高橋朋彦)
  • 早実・清宮幸太郎の今大会アットバット
  • 球場を見つめる早実・清宮=東京都新宿区(撮影・加藤圭祐)
  • 一回、先制点を取り、喜ぶ早実・清宮(中央)ら=神宮球場(撮影・佐藤徳昭)
  • 3回、早実・野村の適時二塁打で一塁から一気に生還する清宮=東京都新宿区(撮影・加藤圭祐)
  • 3回、早実・野村の適時二塁打で一塁から一気に生還する清宮=東京都新宿区(撮影・加藤圭祐)
  • 5回、内野フライに倒れる早実・清宮=東京都新宿区(撮影・加藤圭祐)
  • 7回、早実・清宮が本塁打を放つ=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  • 7回、高校通算107号の本塁打を放った早実・清宮=東京都新宿区(撮影・加藤圭祐)
  • 3回、適時二塁打を放つ早実・野村=東京都新宿区(撮影・加藤圭祐)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 高校野球
  4. 早実・清宮、高校最多並んだ107号!昨夏の雪辱果たし甲子園王手/西東京