2017.7.26 05:02(1/2ページ)

NTT東日本、36年ぶりV!飯塚監督「幸せ」/都市対抗

NTT東日本、36年ぶりV!飯塚監督「幸せ」/都市対抗

飯塚監督はメダルを手でおさえながら、宙に舞った (撮影・吉澤良太)

飯塚監督はメダルを手でおさえながら、宙に舞った (撮影・吉澤良太)【拡大】

 第88回都市対抗野球大会最終日(25日、NTT東日本10-4日本通運、東京D)決勝が行われ、NTT東日本(東京都)が日本通運(さいたま市)を10-4で破り、電電東京時代の1981年以来36年ぶり2度目の優勝を果たした。4-4の七回に下川知弥内野手(24)が勝ち越しの3点本塁打。打率・550の福田周平内野手(24)が橋戸賞(最優秀選手賞)に輝いた。20年ぶりに決勝に進んだ日本通運は64年以来の優勝を逃した。

【続きを読む】

  • 橋戸賞(MVP)と首位打者の2冠に輝いたNTT東日本・福田=東京ドーム(撮影・吉澤良太)
  • 日本通運に勝利し、36年ぶり2度目の優勝を喜ぶNTT東日本ナイン=東京ドーム
  • 日本通運に勝利して優勝し、喜ぶNTT東日本・渡辺=東京ドーム(撮影・吉澤良太)
  • 7回表NTT東日本二死一、二塁、中越えに勝ち越し3ランを放つ下川=東京ドーム
  • 7回表NTT東日本、勝ち越しの3点本塁打を放った下川(1)を迎えるナイン=東京ドーム
  • 7回表NTT東日本二死一、二塁、下川が中越えに勝ち越し3ランを放つ=東京ドーム
  • 7回表NTT東日本二死一、二塁、中越えに勝ち越し3ランを放つ下川。投手阿部=東京ドーム
  • 日本通運戦に先発したNTT東日本・大竹=東京ドーム
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. アマ野球
  4. NTT東日本、36年ぶりV!飯塚監督「幸せ」/都市対抗