2017.7.25 22:54

日本通運、頼みの投手崩れる「流れを変えなくてはと意識しすぎた」/都市対抗

日本通運、頼みの投手崩れる「流れを変えなくてはと意識しすぎた」/都市対抗

NTT東日本に敗れた日本通運ナイン=東京ドーム

NTT東日本に敗れた日本通運ナイン=東京ドーム【拡大】

 第88回都市対抗野球大会最終日(25日、NTT東日本10-4日本通運、東京D)日本通運はチームを支えてきた2投手が崩れ、昨秋の日本選手権と同じ準優勝に終わった。先発したエースの高山と六回から登板した阿部がともに本塁打を浴びて粘れなかった。阿部は「流れを変えなくてはと意識しすぎた。球が高くなった」と反省した。

 2回戦で無安打無得点試合を達成した阿部の登板がコールされると、スタンドはひときわ大きな歓声で沸いた。阿部は「結果で応えたかった」と悔しがり「日本選手権は必ず優勝したい」と闘志をのぞかせた。

試合結果へ組み合わせへ歴代優勝チームへ

  • 7回表NTT東日本、下川(右)に勝ち越し3ランを浴びた日本通運・阿部=東京ドーム
  • 1回裏日本通運2死一、二塁、中前に先制打放つ関本。捕手上田=東京ドーム
  • NTT東日本戦に先発した日本通運・高山=東京ドーム
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. アマ野球
  4. 日本通運、頼みの投手崩れる「流れを変えなくてはと意識しすぎた」/都市対抗