2017.7.24 05:03(2/3ページ)

プロ注目捕手の報徳学園・篠原、3安打2打点で8強けん引/兵庫

プロ注目捕手の報徳学園・篠原、3安打2打点で8強けん引/兵庫

スタンドでは6球団のスカウトが視察した

スタンドでは6球団のスカウトが視察した【拡大】

 甲子園にまた一歩近づいた。3安打2打点と活躍した篠原がチームを兵庫8強に導いた。

 「(三田松聖は)反撃する力があるので、できるだけ点差を開けたいと思っていた。走者がいるときに、かえせてよかった」

 3番・小園が二死から先制弾を放った一回に、続けて今大会初の長打となる左越え二塁打を放っていい感触をつかんでいた4番は、6-2の六回二死二塁で左前適時打。さらに7-2の八回二死二塁でも左前に適時打を放ち、相手に引導を渡した。

 ネット裏には阪神、巨人など6球団のスカウトが集結した。篠原は、守っても、4番・直井、5番・稲富の2人を5打数無安打(1死球)に抑えてみせ、中日・米村スカウトは「打撃もいいし、リードもていねい」と評価した。

 高校通算24本塁打の長距離砲は、4番に座りはじめた昨夏は市尼崎に0-1で敗れ、準々決勝で敗退した。5試合で17打数1安打3打点と役目を果たせなかったことは「鮮明に覚えている」という。

【続きを読む】

  • 六回に左前適時打を放った篠原(撮影・岩川晋也)
  • 守っても好リードで投手をもり立てた
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 高校野球
  4. プロ注目捕手の報徳学園・篠原、3安打2打点で8強けん引/兵庫