2017.7.24 21:57

日本通運・飛ケ谷が今大会初打席で一発「宝くじに当たったみたい」/都市対抗

日本通運・飛ケ谷が今大会初打席で一発「宝くじに当たったみたい」/都市対抗

7回裏日本通運1死、代打・飛ケ谷が右越えに勝ち越し本塁打を放つ=東京ドーム

7回裏日本通運1死、代打・飛ケ谷が右越えに勝ち越し本塁打を放つ=東京ドーム【拡大】

 第88回都市対抗野球大会第11日(24日、日本通運5-3三菱日立パワーシステムズ、東京D)日本通運の飛ケ谷が大仕事をした。追い付かれた直後の七回に代打出場。3ボール1ストライクから狙った直球を捉え、右翼席中段へ運ぶ勝ち越しソロ。予選で出場がなく今大会初打席だった。「練習から好調で自信を持って打席に入れた。これ以上の結果はない。宝くじに当たったみたい」と満面の笑み。

 控えの価値ある一振りで、20年ぶりに決勝へ駒を進めた。藪監督は「明日勝たないと何の意味もない」と53年ぶりの栄冠だけを見据えた。

試合結果へ試合日程へ組み合わせへ

  • 7回裏日本通運1死、勝ち越し本塁打を放ち、ガッツポーズする代打・飛ケ谷(右)と打たれた三菱日立PS・斎藤=東京ドーム
  • 三菱日立PS戦に先発した日本通運・阿部=東京ドーム
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. アマ野球
  4. 日本通運・飛ケ谷が今大会初打席で一発「宝くじに当たったみたい」/都市対抗