2017.7.23 18:50

日本通運・高山、快挙の阿部から刺激で好投「自分も貢献したかった」/都市対抗

日本通運・高山、快挙の阿部から刺激で好投「自分も貢献したかった」/都市対抗

西濃運輸を完封し、ガッツポーズの日本通運・高山=東京ドーム

西濃運輸を完封し、ガッツポーズの日本通運・高山=東京ドーム【拡大】

 第88回都市対抗野球大会第10日(23日、日本通運2-0西濃運輸、東京D)日本通運は2回戦で24歳の阿部が無安打無得点試合を達成したのに続き、29歳の高山が完封を飾った。1回戦では2回2失点で降板しており「阿部が頑張ってくれたので自分も貢献したかった」と後輩から刺激を受けての好投となった。

 効果的に変化球を使って的を絞らせず三振や内野ゴロを誘った。7安打を許したものの要所を締め、無四死球の127球で投げ切り「長打を許さないのが自分の持ち味」と喜んだ。

 藪監督は好調の相手打線に対し「どこで打っているか分析した。対策はできていた」といい「初回をいい形で抑えられ、それが最後まで効いた」と満足そうだった。

試合結果へ試合日程へ組み合わせへ

  • 西濃運輸を完封した日本通運・高山=東京ドーム
  • 準々決勝で西濃運輸に勝利し、喜ぶ日本通運ナイン=東京ドーム
  • 8回、適時二塁打を放つ日本通運・北川=東京ドーム
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. アマ野球
  4. 日本通運・高山、快挙の阿部から刺激で好投「自分も貢献したかった」/都市対抗