2017.7.21 13:00

【球界ここだけの話(973)】ヤクルトの新守護神を務めるルーキ 勝利求める右腕は球宴休みに温泉宿で英気養う

【球界ここだけの話(973)】

ヤクルトの新守護神を務めるルーキ 勝利求める右腕は球宴休みに温泉宿で英気養う

ヤクルト・ルーキ

ヤクルト・ルーキ【拡大】

 ヤクルトの投手陣は、守護神・秋吉亮投手(28)が離脱した際、抑えを務めていた小川泰弘投手(27)が再び先発に戻る。そのため、後半戦はジョシュ・ルーキ投手(32)が新たな守護神を務めることになった。

 「七回や八回に投げるのと変わりはない。暑くなってきたおかげで球速が出てきた。中継ぎの人ならクローザーは誰もが目標にするところ。チームを勝利に導きたい」

 助っ人右腕はこう語った。同点の場面で登板した7月19日のDeNA戦(横浜)では桑原に勝ち越し打を浴びたが、来日1年目の昨季は69試合に登板して6勝6敗33ホールド。今季もすでに40試合に登板している(20日現在)。

 先週の球宴期間の休日には、家族と箱根の高級温泉宿「山の茶屋」へ出かけた。

 「奥さんが選んでくれて初めて日本の温泉につかることができた。内風呂にも2、3回入ったし、リラックスできた。畳の部屋で寝たけど、慣れないから背中が少し痛かったけどね。名物の『黒たまご』も食べたよ。食べると寿命が7年延びるといわれているみたいだね」

 チームはなかなか勝てない時期が続く。それでも、ルーキはひたむきに、一つでも多くの白星に貢献するつもりだ。(吉村大佑)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ヤクルト
  5. 【球界ここだけの話(973)】ヤクルトの新守護神を務めるルーキ 勝利求める右腕は球宴休みに温泉宿で英気養う