2017.7.21 17:44

無安打無得点試合を喫したパナソニック、監督は「お恥ずかしい」/都市対抗

無安打無得点試合を喫したパナソニック、監督は「お恥ずかしい」/都市対抗

日本通運戦で無安打無得点試合を喫し、肩を落とすパナソニックナイン=東京ドーム

日本通運戦で無安打無得点試合を喫し、肩を落とすパナソニックナイン=東京ドーム【拡大】

 第88回都市対抗野球大会第8日(21日、日本通運2-0パナソニック、東京D)無安打無得点試合を喫したパナソニックの梶原監督は「いつ以来? 6年ぶりですか。お恥ずかしい」と苦笑いするしかなかった。「甘い球もあったが、打ち損じたりしていた。吉川もよく投げてくれたが。つくり直すしかない」と、2季目の同監督は厳しい表情に戻った。

 4番の柳田は「外の真っすぐに的を絞っていたが、捉えきれなかった。審判のストライクゾーンに対応できず見逃し三振も多かった」と悔しそうだった。

試合結果へ試合日程へ組み合わせへ

  • パナソニック戦で無安打無得点試合を達成し、ナインと抱き合って喜ぶ日本通運・阿部(右から2人目)=東京ドーム
  • パナソニック戦で無安打無得点試合を達成した日本通運・阿部=東京ドーム
  • パナソニック戦で無安打無得点試合を達成し、ナインの祝福を受ける日本通運・阿部(中央)=東京ドーム
  • 2回裏日本通運一死、関本が左越えに先制ソロを放つ=東京ドーム
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. アマ野球
  4. 無安打無得点試合を喫したパナソニック、監督は「お恥ずかしい」/都市対抗