2017.7.19 22:26

広島・新井が勝ち越し二塁打! 八回に一挙8点の猛攻で首位固め

広島・新井が勝ち越し二塁打! 八回に一挙8点の猛攻で首位固め

8回、適時二塁打を放つ広島・新井=甲子園球場(撮影・鳥越瑞絵)

8回、適時二塁打を放つ広島・新井=甲子園球場(撮影・鳥越瑞絵)【拡大】

 (セ・リーグ、阪神3-14広島、14回戦、7勝7敗、19日、甲子園)首位・広島は八回に新井の勝ち越し適時二塁打など一挙8点を奪う猛攻で大勝。これで、2位・阪神との3連戦に勝ち越してゲーム差を9に広げた。

 先制したのは阪神。二回、D5位・糸原が相手先発・中村祐が投じた変化球を右前に2点打を放った。広島は六回、鈴木が相手先発のD2位・小野から右前適時打を放ち、1点差。マウンドを降りた。なおも一死満塁とすると、新井が3番手・桑原から中犠飛を放ち、同点に追いついた。

 広島は七回に田中が中前適時打を放ち、3-2と勝ち越し。その裏、阪神は西岡が中前適時打を放ち、試合を振り出しに戻した。

 八回、阪神は4番手・マテオをマウンドに送ると、鯉打線がつながる。まず一死二塁から新井が中越え適時二塁打で再度勝ち越す。続く安部の右前打で代走・野間が生還。さらに会沢に左前打を許したところでマテオが降板。鯉の猛攻は止まらない。阪神5番手の山本から代打・エルドレッドが四球を選んで満塁とした後、田中が走者一掃の右越え三塁打を放つなど、試合の大勢が決まった。

試合結果へ

  • 8回、適時二塁打を放つ広島・新井=甲子園球場(撮影・松永渉平)
  • ヒーローの広島・新井はファンの声援に応える=甲子園球場(撮影・鳥越瑞絵)
  • 勝利を収めヒップアタックで喜ぶ広島・野間(手前)と鈴木ら=甲子園球場(撮影・鳥越瑞絵)
  • 9回、犠飛を放つ広島・エルドレッド=甲子園球場(撮影・松永渉平)
  • 8回、広島・新井の適時打で鈴木が生還。ベンチに迎えられてスマイル=甲子園球場(撮影・鳥越瑞絵)
  • 8回、適時二塁打を放ち、ベンチでハイタッチをする広島・新井(中央)=阪神甲子園球場(撮影・岩川晋也)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 広島
  5. 広島・新井が勝ち越し二塁打! 八回に一挙8点の猛攻で首位固め