2017.7.18 12:09

日本敗れ、3大会連続V逃す/日米大学野球

日本敗れ、3大会連続V逃す/日米大学野球

第5戦に先発した森下=ナシュア(共同)

第5戦に先発した森下=ナシュア(共同)【拡大】

 第41回日米大学野球選手権は17日、米ニューハンプシャー州ナシュアで第5戦が行われ、日本は1-3で米国に敗れ、通算2勝3敗で3大会連続の優勝を逃した。

 日本は一回に1点を先制したが、三回に先発の森下(明大)が適時打を許して追い付かれた。六回には適時打などで2点を勝ち越された。(共同)

善波達也監督の話「選手は粘り強く戦ってくれた。森下は持っているものを出し切ってくれた。投手力は同等に戦える。走力も負けていない。ここ一番の攻撃力は向こうが上だった」

森下暢仁の話「緩い球は結構有効だった。変化球を低めに投げたり、空振りを取れる球をつくったりしないといけない。相手のパワーが全然違ったのでもっと通用するようにしたい」

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. 日本敗れ、3大会連続V逃す/日米大学野球