2017.7.18 05:03(1/2ページ)

阪神・メッセ、我慢ピッチ9勝!仙さん&尾花超え歴代92位の1228奪三振

阪神・メッセ、我慢ピッチ9勝!仙さん&尾花超え歴代92位の1228奪三振

6回1失点でハーラートップタイの9勝目をあげたメッセンジャー。大黒柱だ(撮影・松永渉平)

6回1失点でハーラートップタイの9勝目をあげたメッセンジャー。大黒柱だ(撮影・松永渉平)【拡大】

 (セ・リーグ、阪神2-1広島、12回戦、阪神7勝5敗、17日、甲子園)黄色一色に染まったスタンドを見渡すと、メッセンジャーの顔に自然と笑みがこぼれた。

 「(阪神ファンは)どんなユニホームを着ていても力になるよ」

 お立ち台から感謝の言葉。それを聞いて、イエロージャージを身にまとった虎党が、また沸いた。6回1失点の粘投で菅野(巨人)に並ぶハーラートップの9勝目。メッセもチームも、後半戦白星スタートだ。

 「もっと少ない球数で長いイニングを投げられたらよかったけど、チームに勝ちを与えられる投球はできたと思う」

 微妙なストライク、ボールの判定にも苦しみ、三者凡退は四回のみ。それでもグッとストレスをおさえこみ、試合は作った。三回に二死満塁からエルドレッドに押し出し四球で先制点を与えるなど、万全ではなかったが、粘りの投球で追加点は許さなかった。

 奪三振は「5」。日本球界通算1228奪三振とし、試合前の歴代94位から、星野仙一(現楽天副会長)や尾花高夫(現巨人投手コーチ)を抜き去り、92位となった。来日8年目で闘将の域まで到達。ここまで「K」を積み重ねられた鍵はやはり、“真っすぐ”だ。

【続きを読む】

  • 通算奪三振数で星野仙一を超えた
  • 先発の阪神・メッセンジャー=甲子園球場(撮影・鳥越瑞絵)
  • 先発の阪神・メッセンジャー=甲子園球場(撮影・村本聡)
  • 5回、広島・鈴木への投球がボールと判定され、主審のもとへ歩いて行く阪神・メッセンジャー=甲子園球場(撮影・松永渉平)
  • 5回、広島・鈴木への投球がボールと判定され、主審のもとへ歩いて行く阪神・メッセンジャー=甲子園球場(撮影・松永渉平)
  • 5回、広島・鈴木の四球判定に抗議する阪神・メッセンジャーをなだめる西岡=甲子園球場(撮影・鳥越瑞絵)
  • 試合に勝利し、梅野と握手する阪神・メッセンジャー=甲子園球場(撮影・松永渉平)
  • メッセンジャーと抱擁する阪神・西岡=甲子園球場(撮影・山田喜貴)
  • 勝利を収めお立ち台で写真撮影に臨む(左から)阪神・糸原、メッセンジャー、梅野=甲子園球場(撮影・鳥越瑞絵)
  • 阪神・糸原(右)に手荒い祝福をするメッセンジャー=甲子園球場(撮影・鳥越瑞絵)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・メッセ、我慢ピッチ9勝!仙さん&尾花超え歴代92位の1228奪三振