2017.7.18 21:00

日本通運など2回戦へ、昨年準Vの日立製作所敗れる/都市対抗

日本通運など2回戦へ、昨年準Vの日立製作所敗れる/都市対抗

三菱重工名古屋に敗れ、肩を落とす日立製作所ナイン=東京ドーム

三菱重工名古屋に敗れ、肩を落とす日立製作所ナイン=東京ドーム【拡大】

 都市対抗野球大会第5日は18日、東京ドームで1回戦3試合が行われ、三菱重工名古屋(名古屋市)日本通運(さいたま市)新日鉄住金東海REX(東海市)が2回戦へ進んだ。昨年準優勝の日立製作所(日立市)は敗退した。

 三菱重工名古屋と対戦した日立製作所は一回の4失点が響き、反撃が及ばず3-5で敗れた。日本通運は北川が先制の2点適時打など3打点の活躍を見せ、5-3で三菱重工広島(広島市)を下した。新日鉄住金東海REXは延長十回、浜口の三塁打で2点を奪い、JR北海道クラブ(札幌市)を2-0で倒した。

三菱重工広島・町田監督「(相手を上回る13安打を記録しながら3得点で敗れ)走塁などミスが出て、ヒットは多かったのに負けた。そういうのが野球。監督の責任」

日立製作所・田中俊内野手(四回に大会通算3100号のメモリアルアーチ)「いい感触で弾道もよかった。でも試合に負けたら何の意味もない。(逆転を)信じてプレーしていたが、流れがこっちに来なかった」

試合結果へ試合日程へ組み合わせへ

  • 日立製作所を破り、喜ぶ三菱重工名古屋ナイン=東京ドーム
  • 4回、日立製作所・田中俊が本塁打を放つ=東京ドーム
  • 1回、三菱重工名古屋・佐藤が先制の2点二塁打を放つ=東京ドーム
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. アマ野球
  4. 日本通運など2回戦へ、昨年準Vの日立製作所敗れる/都市対抗