2017.7.17 05:05(3/3ページ)

湘南のドクターK!星槎国際湘南・本田、13K完封発進/神奈川

湘南のドクターK!星槎国際湘南・本田、13K完封発進/神奈川

高校生・今年の主なドラフト候補

高校生・今年の主なドラフト候補【拡大】

 「どこが相手でも、少しずつ自分のボールを投げられるようになったというのが成長。野球を知らなかった子。高校生は面白いもので、工夫次第で変化も進化もする。この先、どこが本田を崩すか楽しみ」

 土屋監督も教え子の成長に目を細めた。チームとしても昨秋は8強、今春は4強と、確実に階段を上ってきた。全国屈指の激戦区、神奈川で初めて第1シードとして迎えた夏。最高の形でスタートを切った湘南のドクターKは「一戦一戦、戦って、甲子園までチームを導こうと思う」と力強く宣言した。 (鈴木陸夫)

ヤクルト・斉藤スカウト「うちのスピードガンでMAX146キロ。間合いの取り方や、左足のステップの仕方はDeNA・山崎(康)に似ています」

中日・佐藤スカウト「春よりも良くなり、右打者への真っすぐが印象に残った。伸びしろは十分に感じます」

本田仁海(ほんだ・ひとみ)

 1999(平成11)年7月27日生まれ、17歳。神奈川・横浜市出身。北大和小ドリームスで軟式野球を始め、つきみ野中でも軟式野球部。星槎国際湘南では1年春からベンチ入り。昨秋は神奈川大会8強、今春は同4強。1メートル81、75キロ。右投げ左打ち。

星槎国際湘南(せいさこくさいしょうなん)

 星槎国際(本部校・北海道芦別市)は星槎グループ・学校法人国際学園によって1999(平成11)年に開校された広域通信制高校。湘南大磯キャンパスは2009年、現在の硬式野球専攻がある湘南学習センターは15年に開校した。野球部創部は11年。甲子園出場はなく、昨夏は神奈川大会4回戦で敗退。所在地は神奈川県中郡大磯町国府本郷1805の2。前田豊校長。

通信制高校

 主に在宅や学校が設置する学習センターなどで学び、課題の添削、面接指導、試験などを通じて単位を取得。卒業要件を満たすことにより、高校卒業資格を得ることができる。近年はスポーツに力を入れる学校が増え、2012年春に地球環境(長野)が通信制高校として初めて甲子園に出場(1回戦で敗退)。昨夏は創部3年目のクラーク(北北海道)が出場した(初戦の2回戦で敗退)。

試合結果へ地方大会日程へ

  • プロ注目の本田がマウンドで躍動。13三振を奪って、球場をわかせた
  • 3安打13奪三振の投球で完封勝利の星槎国際湘南高・本田仁海=サーティーフォー保土ヶ谷球場
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 高校野球
  4. 湘南のドクターK!星槎国際湘南・本田、13K完封発進/神奈川