2017.7.17 05:00

慶応、苦戦も初戦突破!主砲・正木が1安打「納得いく打席なかった」/神奈川

慶応、苦戦も初戦突破!主砲・正木が1安打「納得いく打席なかった」/神奈川

9回、相模原総合・青柳の飛球を好捕する慶応・新美貫太=神奈川県平塚市バッティングパレス相石スタジアムひらつか(撮影・今野顕) 

9回、相模原総合・青柳の飛球を好捕する慶応・新美貫太=神奈川県平塚市バッティングパレス相石スタジアムひらつか(撮影・今野顕) 【拡大】

 第99回全国高校野球選手権大会神奈川大会(16日、慶応4-0相模原総合、相石ひらつか)慶応は初戦の神奈川2回戦で、相模原総合に4-0で勝利。相手先発の名古(なご)の前にわずか4安打と苦戦したが、少ない好機を確実に得点へ結びつけた。高校通算48本塁打の主砲・正木智也外野手(3年)は3打数1安打1四球。「納得がいく打席はなかった。3年間努力してきたことを成果として出して、優勝したい」と言葉に力を込めた。

試合結果へ地方大会日程へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 高校野球
  4. 慶応、苦戦も初戦突破!主砲・正木が1安打「納得いく打席なかった」/神奈川