2017.7.17 22:34

ソフトバンク・東浜、自己最多に並ぶ9勝目「ストライクゾーンで勝負できた」

ソフトバンク・東浜、自己最多に並ぶ9勝目「ストライクゾーンで勝負できた」

投球するソフトバンク・東浜=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)

投球するソフトバンク・東浜=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)【拡大】

 (パ・リーグ、ソフトバンク3-1西武、13回戦、ソフトバンク8勝5敗、17日、ヤフオクD)ソフトバンクの東浜は八回途中5安打1失点の好投で昨季の自己最多に並ぶ、リーグトップタイの9勝目を挙げた。三回に先制を許し、四回と七回は先頭を出しながら併殺で切り抜け「ストライクゾーンで勝負できた」と納得顔だった。

 昨季も後半戦初戦を任され、黒星がついた反省を生かした。一回から飛ばし、調子が良かったスライダーを軸に丁寧な投球が光った。「接戦で勝てたのは自分にとって大きい」と満足そうだった。

松田(6月8日以来の3安打)「オールスター戦は打てなかったので、後半戦で頑張る」

川崎(四回に好守で併殺。五回には13打席ぶり安打)「(守備位置を二塁側に)1歩寄ったら本当に(打球が)飛んできた。気持ちよかった。あのプレーのおかげで安打も打てた」

試合結果へ

  • 投球するソフトバンク・東浜=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)
  • お立ち台でポーズを決める(左から)ソフトバンク・東浜、内川、松田=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)
  • 試合終了後、ソフトバンク・東浜に声を掛ける工藤監督=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)
  • ソフトバンク・内川(左)の膝の上に座る松田=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)
  • 特注の椅子に座りポーズを決める(左から)ソフトバンク・内川、東浜、松田=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)
  • 4回西武無死一塁、中村のゴロを二塁手川崎(右)が遊撃手高田にグラブトスして浅村を二封、一塁へ送球し併殺とする=ヤフオクドーム
  • 投球するソフトバンク・嘉弥真=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)
  • 5回、適時打を放つソフトバンク・内川=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)
  • 4回、同点本塁打を放ち、ナインとタッチを交わすソフトバンクのデスパイネ=ヤフオクドーム
  • 4回、本塁打を放つソフトバンク・デスパイネ=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ソフトバンク
  5. ソフトバンク・東浜、自己最多に並ぶ9勝目「ストライクゾーンで勝負できた」