2017.7.17 05:01

鷹・工藤監督、残り60戦V奪回へ全力ダッシュ「今まで通り大事に戦う」

鷹・工藤監督、残り60戦V奪回へ全力ダッシュ「今まで通り大事に戦う」

練習を見守る工藤監督

練習を見守る工藤監督【拡大】

 日本一奪還へ首位楽天を追うソフトバンクは16日、福岡・筑後市のタマホーム筑後で全体練習を行った。14、15日のオールスター戦でコーチを務め、早朝の飛行機で福岡に戻り練習を見守った工藤監督は「今まで通り一つ一つ大事に戦っていく」と表情を引き締めた。

 残りはちょうど60試合。工藤監督は練習前の円陣で選手に「秋にみんなで笑えるようにベストを尽くしてほしい」と呼び掛けた。勝ち抜くための鍵に、さらなるチーム力の向上を挙げ「より調子のいい人がいれば(1軍に)上げる。選手は一試合一試合、危機感を持ってほしい」と話した。

 オールスター戦で最優秀選手に輝いた主将の内川とデスパイネや、2日連続で本塁打競争に優勝した柳田らは練習を休んで英気を養った。17日に先発する東浜は「いよいよ後半戦。最初に投げるのはうれしいし、意気に感じて投げたい」と気合を入れた。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ソフトバンク
  5. 鷹・工藤監督、残り60戦V奪回へ全力ダッシュ「今まで通り大事に戦う」