2017.7.17 21:42

プロ初本塁打のオリックス・大城「うまく体が反応した」

プロ初本塁打のオリックス・大城「うまく体が反応した」

9回、勝ち越しのソロ本塁打を放ったオリックス・大城=ZOZOマリンスタジアム(撮影・戸加里真司)

9回、勝ち越しのソロ本塁打を放ったオリックス・大城=ZOZOマリンスタジアム(撮影・戸加里真司) 【拡大】

 (パ・リーグ、ロッテ3x-2オリックス、15回戦、ロッテ9勝6敗、17日、ゾゾマリン)オリックスの大城が1-1の九回に2年目でプロ初本塁打を放った。3ボール1ストライクから、内の内角高めの速球を左越えに運び「打者有利のカウントだったので、積極的にいこうと思った。うまく体が反応した」とうなずいた。

 沖縄・興南高で2010年に甲子園の春夏連覇に貢献し、立大を経てドラフト3位で入団した。立大は今年、東京六大学野球の春季リーグと全日本大学選手権を制し、興南高は16日に全国のトップを切って甲子園への切符を手にした。「刺激になっている。自分も頑張ろうと思っている」と母校の活躍を力に変えた。

試合結果へ

  • 9回、勝ち越しのソロ本塁打を放ちベンチの出迎えを受けるオリックス・大城=ZOZOマリンスタジアム(撮影・戸加里真司)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. オリックス
  5. プロ初本塁打のオリックス・大城「うまく体が反応した」