2017.7.16 05:00

阪神D1・大山、定位置争いに力込めた「自分のことをしっかりと」

阪神D1・大山、定位置争いに力込めた「自分のことをしっかりと」

特集:
2017新人情報
ティーバッティングをする阪神・大山。左に金本監督=阪神甲子園球場(撮影・岩川晋也)

ティーバッティングをする阪神・大山。左に金本監督=阪神甲子園球場(撮影・岩川晋也)【拡大】

 阪神D1位・大山悠輔内野手(白鴎大)はフレッシュオールスター(静岡)に出場していたため、15日から練習参加。「必死にチームのために課題をもってやっていきたい」。投内連係では三塁を守ったが、一塁には西岡、ロジャースら野手が5人。定位置争いは激しさを増すが「自分のことをしっかりと考えてやります」と力を込めた。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神D1・大山、定位置争いに力込めた「自分のことをしっかりと」