2017.7.16 05:01

巨人が高木京の支配下登録検討、沢村は8月にも1軍昇格

巨人が高木京の支配下登録検討、沢村は8月にも1軍昇格

 巨人・鹿取義隆ゼネラルマネジャー(GM、60)は15日、野球賭博に関与したとして受けた1年間の失格処分が明け、育成選手で再契約した高木京介投手(27)について、支配下選手登録することを検討していると明らかにした。

 今季の支配下選手登録は今月末が期限で、定員は70人。巨人は現在68人を登録しており、2枠が空いている。高木京は今季イースタン・リーグで12試合に登板し、防御率4.70。同GMは「4人いる(支配下登録の)候補の1人」と話した。

 また、右肩のコンディション不良で3軍で調整中の沢村拓一投手(29)についても言及。37セーブで昨季のセーブ王に輝いた右腕はまだ1軍登板がないが、8月中の1軍昇格は「可能でしょう。その予定です」とした。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 巨人
  5. 巨人が高木京の支配下登録検討、沢村は8月にも1軍昇格