2017.7.16 21:50

5年ぶり出場の伏木海陸運送、初の初戦突破ならず 中島監督、エース田嶋に脱帽/都市対抗

5年ぶり出場の伏木海陸運送、初の初戦突破ならず 中島監督、エース田嶋に脱帽/都市対抗

 都市対抗野球大会第3日は16日、東京ドームで1回戦3試合が行われ、JR東日本は3-0で伏木海陸運送(高岡市)を下し、田嶋が1安打完封を飾った。

 5年ぶり4度目の出場だった伏木海陸運送は初の初戦突破はならなかった。相手のエース、田嶋にわずか1安打に抑えられて三塁を踏むことができず、中島監督は「対策はしたつもりだったが、予想を上回った」と脱帽。唯一の安打を放った宮口は「勝ちに来たので、ヒットだけでは意味がない」と悔しがった。

 先発した上野をはじめ投打ともに若い世代がチームの軸だ。中島監督は「伸び盛りの世代が東京ドームに来られたことは財産。来年は勝ち抜けるチームにしたい」と奮起を期した。

試合結果へ試合日程へ組み合わせへ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. アマ野球
  4. 5年ぶり出場の伏木海陸運送、初の初戦突破ならず 中島監督、エース田嶋に脱帽/都市対抗